マルウエア 個人事業主からのアドバイス 大切な話 絶対に買わないで欲しい

LenovoとNECのパソコンは買ってはいけない!

投稿日:


レノボがFTCと危険アドウェア「Superfish」入りPC出荷の件で和解。約3.8億円を支払い

現時点で、Lenovoという完全に中国の会社がつくっているパソコンは、いつユーザーに損失や害を与えるソフトを導入するか? 中国政府とLenovoにしか判りません。

Lenovo製のパソコンは購入を一切お薦めできません

NECは、2011年1月27日に「NECとレノボが合弁会社を設立」として、一般ユーザー向けのノートパソコンなどにNECのロゴだけを付けてLenovoに作らせています。中身の部品構成も初期バンドルのソフトウエアーも全てLenovo任せです。Windows7販売当時は、Lenovo製品とNEC製品のパソコン全てに、情報搾取ソフト Baidu が仕込まれていました。リカバリーしてパソコンを初期化すると、このウイルスソフトが有効になってしまうという、極めて悪質な考え方を持ったLenovoという会社と提携してしまったNECは、日本の電機メーカーとしては初めての「信用失墜という最悪のシナリオ」を自ら歩み続けています。

また、NECは2017年7月に、NECとLenovoの合併会社株を売却して1/10にします。

NEC、レノボにパソコン合弁株を一部売却 インフラ事業強化

こうなる前からNEC製のパソコンの利用は危険でしたが、さらにいっそうNECブランドのパソコンはリスクが高くなります。
NECブランドのパソコンは現時点で購入を一切お薦めできません

富士通とLenovoのPC事業戦略的提携がやや難航か

同じく、富士通についてもLenovoとのPC事業提携が決まっていますが、富士通がパソコンを利用する日本の一般利用者のことを真剣に考えていれば、提携が難航するのは当たり前です。もし、富士通とLenovoが提携したパソコンが販売されたときは、入を一切お薦めできません

もしLenovoやNEC製のパソコンを購入してしまった方は、信頼できるパソコンの修理店に「アドウエアやウイルスソフトが導入されていないか?」確認してもらい、削除処理してから使うことをお薦めします。発売時期によっては、初期化リカバリーでは削除できませんので充分ご注意くださいませ。

-マルウエア, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話, 絶対に買わないで欲しい

執筆者:

関連記事

身代金要求型データ暗号化ランサムウエア感染対応について

【ご自身で復号化にチャレンジする場合】 さほど重要なデータではなく、ご自分で復号化を試したい場合は下記のサイトをご参照下さい。 全てでは有りませんが、様々なデータ復号化ツールが無料で利用できます。 * …

身代金要求型:ファイル暗号化ウイルス=ランサムウエア留意事項

ランサムウエア感染疑いのあるPCは電源ボタン押しっぱなしで強制終了!再起動するな!繋いでいた外付けHDDも触るな!中を見るな!確認するな!電源切れ! 身代金要求型:ファイル暗号化ウイルス=ランサムウエ …

WEB広告を大量に出しているデータ復旧業者の実態

先日、当ホームページをご覧になった他府県の方からデータ復旧に関するお問い合わせを頂きました。 お問い合わせ内容は・・・ お客様:Q USB3.0接続の外付けHDD3.0TBが故障し、大切なデータが入っ …

ランサムウエア対策にならない駄目なデータバックアップとは?

昨日、サイト運用と集客とソーシャルが専門のストラテジスト=Landerblueの永江一石さんが 【緊急警報】猛威を振るうランサムウェアの傾向と対策。 もし感染したらどうすればいい? というコンテンツを …

LACIE RAID0 6TBからのデータ復旧:復旧データ約5.86TB/6TB(114,480円)

#絶対に買わないで欲しいRAID0構成のHDD LACIE RAID0 6TB (#LCH-2B060TB)内蔵Seagate製 Barracuda ST3000DM001x2台からのデータ復旧作業内 …

営業日