マルウエア 個人事業主からのアドバイス 大切な話 絶対に買わないで欲しい

LenovoとNECのパソコンは買ってはいけない!

投稿日:


レノボがFTCと危険アドウェア「Superfish」入りPC出荷の件で和解。約3.8億円を支払い

現時点で、Lenovoという完全に中国の会社がつくっているパソコンは、いつユーザーに損失や害を与えるソフトを導入するか? 中国政府とLenovoにしか判りません。

Lenovo製のパソコンは購入を一切お薦めできません

NECは、2011年1月27日に「NECとレノボが合弁会社を設立」として、一般ユーザー向けのノートパソコンなどにNECのロゴだけを付けてLenovoに作らせています。中身の部品構成も初期バンドルのソフトウエアーも全てLenovo任せです。Windows7販売当時は、Lenovo製品とNEC製品のパソコン全てに、情報搾取ソフト Baidu が仕込まれていました。リカバリーしてパソコンを初期化すると、このウイルスソフトが有効になってしまうという、極めて悪質な考え方を持ったLenovoという会社と提携してしまったNECは、日本の電機メーカーとしては初めての「信用失墜という最悪のシナリオ」を自ら歩み続けています。

また、NECは2017年7月に、NECとLenovoの合併会社株を売却して1/10にします。

NEC、レノボにパソコン合弁株を一部売却 インフラ事業強化

こうなる前からNEC製のパソコンの利用は危険でしたが、さらにいっそうNECブランドのパソコンはリスクが高くなります。
NECブランドのパソコンは現時点で購入を一切お薦めできません

富士通とLenovoのPC事業戦略的提携がやや難航か

同じく、富士通についてもLenovoとのPC事業提携が決まっていますが、富士通がパソコンを利用する日本の一般利用者のことを真剣に考えていれば、提携が難航するのは当たり前です。もし、富士通とLenovoが提携したパソコンが販売されたときは、入を一切お薦めできません

もしLenovoやNEC製のパソコンを購入してしまった方は、信頼できるパソコンの修理店に「アドウエアやウイルスソフトが導入されていないか?」確認してもらい、削除処理してから使うことをお薦めします。発売時期によっては、初期化リカバリーでは削除できませんので充分ご注意くださいませ。

-マルウエア, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話, 絶対に買わないで欲しい

執筆者:

関連記事

SONY製USB2.0-16GBからの即日データ復旧:復旧データ約7.5GB/16GB(19,440円)

SONY (#USM16GLX)USB2.0規格16GBからのデータ復旧作業内容 (データ復旧元:SONY #USM-LXシリーズ USB2.0規格16GB USBフラッシュメモリー) ・ノートパソコ …

「どうしても修理人にデータ復旧をお願いしたい」という案件について

昨年末からたくさんのご依頼ご予約を承っておりまして、ずっと忙しくさせていただいております。 2020年の1月も「3日しか経ってないかな?」くらいの時間感覚でもう30日でございますが、本日閉店間際の20 …

WEB広告からの警告表示誘導が出た場合の対処について

最近非常に多いのですが、WEB広告を掲載しているサイトを閲覧注に、突然ページが変わって(別のURLがリロードされて)#警告表示誘導 のWEBページが表示される場合があります。 例えば、海外通貨を日本円 …

LACIE RAID0 6TBからのデータ復旧:復旧データ約5.86TB/6TB(114,480円)

#絶対に買わないで欲しいRAID0構成のHDD LACIE RAID0 6TB (#LCH-2B060TB)内蔵Seagate製 Barracuda ST3000DM001x2台からのデータ復旧作業内 …

絶対に買わないで欲しい-第三弾!「WD My Passport for Macシリーズ」からのデータ復旧

他店で断られる(対応できない)HDDデータ復旧 WD&東芝製ポータブルUSB3.0接続HDDシリーズ これ、本当に買わないで下さい。WD社製は”WD Elements Portab …

営業日

Twitter