よもやま話 修理人の生活環境など 個人事業主からのアドバイス 大切な話

我が家の教育姿勢について

投稿日:


FacebookやSNSでは、偏差値70の娘の自慢より、熱海で日本料理の修行をしている偏差値40以下だった息子の自慢のほうが多くの人に受け入れられるようです。
 
でも、1年間=偏差値70キープって(流行の)地頭が良いだけでは無理だと思います。だって、いやいやでは無く自分から勝手に進んで取り組んではいるけれど、1年≒365日の内350日は最低でも毎日5時間以上さまざまな教科書や参考書、過去問と向かい合っているんですから。
 
努力して報われる確証や保障は無いけれど、努力をした人にしか理解できない世界はあります。飛び込んだ人にしか出来ない事があります。
 
息子は勉強は一切出来なかったけど、料理への集中力と未知のそれに取り組む度胸は、娘の勉強に対する集中力と同じくらいあるのです。なんら変わらない。
 
どんな分野でも良いので、自分が楽しみながらもがきながら努力を続けた結果が、たった一人の目の前のお客様に喜んでもらえたら最高だと思います。それが技術だと考えています。
 
それに対して芸術は、楽しみながら苦しみながら続けた結果が、目の前の一人ではなく多くの人に喜んでもらえることだと考えています。
 
我が家では芸術家を育てるつもりはありません。
しかし、プロの技術者のなんたるか? については私が死ぬまでに身につけさせなければいけません。
 
なぜなら私はプロの技術者ですから。
 
2人の子は親として全く同じように育てています。
金を稼ぐほうが偉かったり、偏差値が高いほうが優秀なわけでは有りません。
 
そう簡単には真似できない「他人を唸らせる技術」を自分の手で掴んだらいい。別に掴まなくてもいい。好きにすればいいけれど【そういうものがある】という事だけは教えています。

-よもやま話, 修理人の生活環境など, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話

執筆者:

関連記事

パソコンの出張データ復旧や出張修理について

感染症災害以降、パソコンのトラブル相談で多いのは 「よそで高い出張料を取られた」 という相談です。それはパソコンそのものの故障とは全く違う話です。 当店は実店舗があり基本的に持込対面修理をしていますし …

「どうしても修理人にデータ復旧をお願いしたい」という案件について

昨年末からたくさんのご依頼ご予約を承っておりまして、ずっと忙しくさせていただいております。 2020年の1月も「3日しか経ってないかな?」くらいの時間感覚でもう30日でございますが、本日閉店間際の20 …

長男=お兄ちゃんのこと(携帯電話編)

前回の「修理人の息子自慢=第一弾」(世田谷泉高校編)から、あっという間に一ヶ月。 おかげさまで、この投稿を読んでくださった方がパソコンの修理とデータ復旧にお越し下さいました。 伺いましたところ、お子さ …

LenovoとNECのパソコンは買ってはいけない!

レノボがFTCと危険アドウェア「Superfish」入りPC出荷の件で和解。約3.8億円を支払い 現時点で、Lenovoという完全に中国の会社がつくっているパソコンは、いつユーザーに損失や害を与えるソ …

軽度の知的障がい児にパソコンを教える最初の一歩は?

当店には学校の教職員の方や、元教員のお客様がたくさんいらっしゃいます。 父が長年書店を営んでいたこともあり、父のお客様は皆様当店のパソコン修理を引き続きご利用いただいております。 小学校、中学校、高校 …

営業日

Twitter