よもやま話 修理人の生活環境など 個人事業主からのアドバイス 大切な話

我が家の教育姿勢について

投稿日:


FacebookやSNSでは、偏差値70の娘の自慢より、熱海で日本料理の修行をしている偏差値40以下だった息子の自慢のほうが多くの人に受け入れられるようです。
 
でも、1年間=偏差値70キープって(流行の)地頭が良いだけでは無理だと思います。だって、いやいやでは無く自分から勝手に進んで取り組んではいるけれど、1年≒365日の内350日は最低でも毎日5時間以上さまざまな教科書や参考書、過去問と向かい合っているんですから。
 
努力して報われる確証や保障は無いけれど、努力をした人にしか理解できない世界はあります。飛び込んだ人にしか出来ない事があります。
 
息子は勉強は一切出来なかったけど、料理への集中力と未知のそれに取り組む度胸は、娘の勉強に対する集中力と同じくらいあるのです。なんら変わらない。
 
どんな分野でも良いので、自分が楽しみながらもがきながら努力を続けた結果が、たった一人の目の前のお客様に喜んでもらえたら最高だと思います。それが技術だと考えています。
 
それに対して芸術は、楽しみながら苦しみながら続けた結果が、目の前の一人ではなく多くの人に喜んでもらえることだと考えています。
 
我が家では芸術家を育てるつもりはありません。
しかし、プロの技術者のなんたるか? については私が死ぬまでに身につけさせなければいけません。
 
なぜなら私はプロの技術者ですから。
 
2人の子は親として全く同じように育てています。
金を稼ぐほうが偉かったり、偏差値が高いほうが優秀なわけでは有りません。
 
そう簡単には真似できない「他人を唸らせる技術」を自分の手で掴んだらいい。別に掴まなくてもいい。好きにすればいいけれど【そういうものがある】という事だけは教えています。

-よもやま話, 修理人の生活環境など, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話

執筆者:

関連記事

no image

当店がデータ復旧初期診断を無料にしない訳

4月は雪も降りましたが、GWには25度を超える夏日になる所もあって、パソコンの温度上昇による故障が心配になる季節です。 特にノートパソコンは内部のCPUクーラーファンが汚れていたりホコリが溜まっている …

長男から学んだ知的障碍と就労と「どうしたらいいか?」について

当店には家族に障がいのある方が多数ご来店されます ご存知の方も多いですが、修理人自身が障がいや知的障がいに対して「オープン」であり「隠すようことでは無い」し「恥ずかしいことでは無い」と考えているので、 …

デフラグ(defragmentation)が抱えるリスクについて

今日は、Windows95やWindows98~98SEの時代からパソコンを使っていた方が比較的陥りやすい「デフラグ(defragmentation)」のリスクについて考えてみました。 すでに多くの方 …

WEB広告からの警告表示誘導が出た場合の対処について

最近非常に多いのですが、WEB広告を掲載しているサイトを閲覧注に、突然ページが変わって(別のURLがリロードされて)#警告表示誘導 のWEBページが表示される場合があります。 例えば、海外通貨を日本円 …

2020年あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。 店舗には元日から居りますが、1月5日(日)までデータ復旧およびパソコン対面修理のご予約いっぱいのため、1/6(月)朝9:00~のお電話ご予約を承ります。 よろしくお願 …

営業日

Twitter