大切な話

データ復旧 お電話お問い合わせの皆様へ

投稿日:


#データ復旧 お電話お問い合わせありがとうございます。
データ復旧対象の媒体の状態は電話では判定できませんので、それはさておき、お客様が心配されている「#情報漏洩の心配、#機密事項の守秘、#復旧データの取り扱い全般について信用してよいか?」という点について。
 
回答:
データの取り扱いについては私一人で作業しておりますが、修理人=河崎覚個人を信用できない場合や、その人格や生き方に不安がある場合は、データ復旧の依頼など決してしてはいけません。
 
ましてや、一度もお会いして話したことも無いような相手に、送り付けでデータ復旧を依頼しようと考えてはいけません。そのような事をお電話で質問された場合は、私が相手を信用できません。
 
当店は、ネット広告や新聞のチラシ折込、無許可のポスト投函広告などおこなっていませんし、電話をかけると「今すぐ送ってくれ!今日送ることを約束してくれ!可能なら今すぐ持ってきてくれ!」などと電話口で困っているお客様に迫る足元業者では有りません。
 
当店にデータ復旧のご依頼を検討される場合は、#修理人#河崎覚 個人を全面的に信用していただくことが前提です。
それは、お客様が決めることです

お客様にとって大切なデータ、重要なデータ、秘密にしておきたいデータ、これらは、修理人にとって等価です。ですから、どんなに困っている方も、どんなに急いでいる個人も法人も政治家も、法務省管轄官公庁も警察庁も検察庁も、一律同じ料金で対応していますし値引きも一切ありません。

データ取り出し・データ復旧料金「これが相場です」

本当に依頼してよい人かどうかは、以下に公開しているSNSの投稿内容を読んで調べていただければ、修理人のひととなりが判るかもしれませんので、ご参考まで。
以上

-大切な話

執筆者:

関連記事

WEB広告を大量に出しているデータ復旧業者の実態

先日、当ホームページをご覧になった他府県の方からデータ復旧に関するお問い合わせを頂きました。 お問い合わせ内容は・・・ お客様:Q USB3.0接続の外付けHDD3.0TBが故障し、大切なデータが入っ …

データ復旧でお困りの音大・芸大の皆様へ

当店は、八王子市の京王線北野駅前にあるパソコンのデータ取り出し・復旧店でございます。 修理人の私、河崎覚は元々磁気記録媒体(FDD/HDD/テープなどなど)の黎明期1980年代後半に、プロ用音響機器や …

【パソコンの使い方講座】CPU とメモリー と 記憶媒体(HDD/SSD) の捉え方について

日々、パソコンの対面修理やデータの復旧作業を行っていると、個人の方はもちろんですが、会社の経営者の方でもパソコンの性能を決定付けるCPU/メモリー/記憶媒体について捉えきれていないことでお金や時間を損 …

パソコンの事なら何でもご相談ください

2020年10月の自殺者数について、コロナ禍の影響もあるのかもしれませんが、昨年同月比で39.9%増とのことです。 10月自殺、2000人超 昨年比39%増―警察庁 ご遺族の方で、誰に何をどう相談した …

絶対に使ってはいけない トレンドマイクロ 製品

#トレンドマイクロ 製品の使用はすぐに中止してください。 今まで利用されていた方にはとても残念ですが、暗黙の内に利用者のブラウザー閲覧情報等を搾取して情報収集していたことを認めました。 トレンドマイク …

営業日

Twitter