セキュリティーについて パソコントラブルあるある パソコン・サポート業者さんへ マルウエア ランサムウエア 個人事業主からのアドバイス 大切な話 身代金要求型暗号化ウイルス

ウイルス感染にご注意下さい

投稿日:2017年12月19日 更新日:


Adobe Readerのアップデートを装ったウイルスにご注意下さい!

このウイルスをインストールしてしまうと、Adobe Readerの正規版がインストールできなくなります。
また、このパソコンにはByteFence Anti-Malwareとノートンが同時にインストールされております。

ウイルス感染しないために

パソコンの利用者が、自分自身のパソコンをウイルス感染から守るためには、信頼できるウイルス対策ソフトの選定がまず第一です。また普段から、ソフトを配信している会社の運営背景が不明な「無料ダウンロードソフト」「無料ダウンロードのパソコンリペア、修復、改善ソフト」は絶対に利用しようと考えないで下さい。

著作権のある音楽の無料ダウンロードや、Youtubeなどの動画配信サイトの動画や音声(音楽)を、自分のパソコンの中でインターネットに繋げなくともファイル単独で再生させることが出来る。と謳うソフトが出回っておりますが、このような一見したところ受益者負担が無い(欲しい人が無料で欲しいものを手に入れられる)かのように見えるものには、全て迂回誘導集金がついて回ります。これらは、ソフトの製作者もソフトの利用者も、コンテンツの原権利者の著作権を盗む行為の共犯者ですから、一方的な迂回集金金額を支払わされても誰も助けてくれません。

他人にとって価値のある落ちているを物を拾って自分の物にするな。

これは、一般的なリアル社会でも同じです。

泥棒をすれば、最終的には自分に被害が返ってきます。

年末年始、慌しい中で気が抜けてしまうこともあるかもしてませんが、実際の泥棒もこの次期の発生率が高いです。

充分ご注意下さいませ。

 

-セキュリティーについて, パソコントラブルあるある, パソコン・サポート業者さんへ, マルウエア, ランサムウエア, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話, 身代金要求型暗号化ウイルス

執筆者:

関連記事

no image

ネット社会がもたらした心理的錯覚商法と萎縮する経済効果

商品画像を国内の大手販売店から盗み勝手に転載し、実際には商品在庫が無いのに、商品代金を振り込ませる悪質な詐欺商法が横行しています。 そんなさなか、新聞各社が「母の日の商品未着」を大きく取り上げました。 …

パソコン・サポート・設置・設定・修理業者さんは自分の株を上げましょう!

パソコンサポート業者はどこが選ばれるか? 日本も、各家庭や会社にパソコンが普及しはじめてから25年経ちます。 昨今は日本全国にパソコン・サポート・設置・設定・修理業者さんがたくさんいらっしゃいます。 …

SNSは二段階認証せずに使ってはいけない!

二段階認証とは、パスワードともう1つの要素を使ってFacebookアカウントを保護するセキュリティ機能です。 本日、Facebookをお使いの方から、電話で【緊急のお問い合わせ】を頂きました。 名古屋 …

パソコンのデータ復旧業務の需要について

当店では、遠方のお客様や当店に直接お越しになることが出来ないお客様、データ復旧でお困りの場合でネット広告を大量に掲載している送り付けのデータ復旧業者に不安を感じている方、無料診断するというので電話で料 …

マイクロソフト社を偽装する迷惑ソフトの対処について

ここのところ非常に多いトラブルについて注意喚起します。 これは、Microsoft社のロゴなどを違法利用(著作権侵害)して脅かし脅迫してくる画面ですが「サイト広告」という扱いで、ブラウザーに強制的に表 …

営業日