よもやま話 個人事業主からのアドバイス 大切な話

軽度の知的障がい児にパソコンを教える最初の一歩は?

投稿日:


当店には学校の教職員の方や、元教員のお客様がたくさんいらっしゃいます。
父が長年書店を営んでいたこともあり、父のお客様は皆様当店のパソコン修理を引き続きご利用いただいております。

小学校、中学校、高校、高専、大学と様々な教科分野の先生方ですが、先日ボランティアで軽度の知的障がい児の担当をしている先生から「子どもの将来のためにパソコンを教えたい」と相談を受けました。

まずはパソコン慣れること

パソコンに慣れるためには、キチンと動くパソコンが必要です。ウイルス感染しているパソコンや詐欺サイト誘導アドオンなどが入っているパソコンを操作しても、慣れるどころかパソコンの挙動に対する疑問符ばかりで、何の勉強にもなりません。まずは、正常な状態のパソコンを操作することからはじめましょう。

まず大事なのはキー入力

ブラインドタッチは目指さなくて良いです。キーパンチソフトも買わなくてOKです。

パソコンの基本は「言葉を伝えること」です。まずは、子どもが気に入っている本に書いてある言葉を、一文字ずつ、一ページずつ、根気よく入力してゆきましょう。日本人の場合、カナ入力とローマ字入力の両方が使えるとベストなのですが、最初はローマ字入力からはじめて下さい。昔で言う「写本」をパソコンでおこなうのです。

キー入力が出来るようになったら

次は、作文を書いてみましょう。

もともと興味のある事を本やパソコンで調べて書くのではなく新しいこと、例えば木々が生い茂る山や、草花が咲く公園や、潮の香りがする海岸に行って、そこで感じた事をパソコンを使って文字入力することで作文を作ります。パソコンが無かった当時は原稿用紙に書いていた事を、パソコンでおこなってみましょう。

知的障がい児を侮る無かれ

私にも、もう23歳になりますが、小学生の時から小児病院の心療内科に通っていた軽度の知的障がいを持つ長男が居ります。学校の勉強は苦手というよりほぼ出来ませんでしたが、16歳から料理屋の皿洗いを始めて、すでに7年間板場に立ち続けています。

現在長男は、修理人のお客様でもあり先生でもあり、非常に厳しい指導で有名ですがw 集客コンテンツやブランディング、認知度アップのための様々な施策を想定した設計で、確実に結果を出してしまうネット集客コンサルティングの”Landerblueの永江一石“さんのご好意で紹介していただいた”銀座魚勝“さんの板場に立っております。

知的障がいがある息子は、自分にできること、自信が持てることに出会ってから、健常者と呼ばれる人達とは比べ物にならないほどのもの凄い集中力と持続力で仕事に携わるようになりました。

自分を理解せず他人を理解しようとしない浅はかで心無い人からは虐められることもあるかもしれませんが、是非その子の才能を見つけてあげてください。

必ずあると思います。

修理人

-よもやま話, 個人事業主からのアドバイス, 大切な話

執筆者:

関連記事

データバックアップを強化したい:お問い合わせのお客様へ

以前、当店にデータ復旧ご依頼頂いたお客様から【データバックアップを強化したい】というお問い合わせを頂きましたのでご説明いたします。 リクエスト: NAS兼バックアップとして、複数のMacやWindow …

高尾山麓栄茶屋から熱海の三平荘の板場に入った長男その後

料理人の世界 修理人のブログやFacebookだけ読んでると、修理人の私生活は家族共々充実していて、幸せ自慢ばかりに映っているかもしれませんが、本日、熱海の三平荘の板場から長男22歳=逃げ帰ってまいり …

no image

全盲の生徒を負傷させたのは誰か?

修理人は、全盲の生徒を負傷させたのは「不寛容が引き起こす社会的虐待」であり 社会を構成する人々や、それを統治する政治が取るべき施策に「他者への愛が薄くキチンと甘えさせる余裕が無い」からだ。 と考えてい …

楽天なりすましフィッシングメール&詐欺サイト

非常に巧妙です。充分ご注意下さい。 実在しない店舗名および所在地が勝手に使われています。 「クレールオンラインショップ」*(同名の実在店舗は名古屋市にあります https://www.rakuten. …

データ復旧 お電話お問い合わせの皆様へ

#データ復旧 お電話お問い合わせありがとうございます。 データ復旧対象の媒体の状態は電話では判定できませんので、それはさておき、お客様が心配されている「#情報漏洩の心配、#機密事項の守秘、#復旧データ …

営業日