BootCamp Mac SSD SSD換装 Windows ソフトウエアー データ完全移行 パソコン修理

2017MBP13タッチバーレスSSD拡張修理+BootCamp

投稿日:2021年10月6日 更新日:


MacBook ProのインテルCPU搭載モデルで、SSDの交換ができる2017MBP13インチ&タッチバーレスモデル。

現在SSDは1TBまで載せることが出来ます。

MacOSは Big sur(11.x)にも上げられますが、ミュージシャンのお客様ご指定の macOS Catalina 10.15 で止めてあります。

また、BootCamp にて Windows10pro64bit を導入しデュアルブートといたしました。

汎用性の高い最後のMBPです。

お手持ちのMBPのSSD容量が小さくて使いにくさを感じている場合は、SSD拡張修理をお勧めいたします。

なお、現在導入してある設定やアプリを完全に移行することも出来ます。
ただし、すでに設定してある BootCamp の WindowsOSおよびアプリは再設定となりますのでご注意下さい。
(SSD128GBやSSD256GBでBootCampしている方は少ないと思いますが)

SSD換装後にご自分でMacOSを再インストールできる方、データの移行が不要な方は、SSD代金を含まず下記の料金でSSD換装のみ行います。

2017MBP13ターッチバー無しモデルSSD換装費用:¥14,300円(消費税含む)

*予約即日1時間以内の作業時間です。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

-BootCamp, Mac, SSD, SSD換装, Windows, ソフトウエアー, データ完全移行, パソコン修理

執筆者:

関連記事

パソコンのソフトウエアー著作権:大事な話:マネタイズ手法

情報社会にとってとても大切な著作権について パソコンのソフトウエアーに限らず、音楽や画像、映像、著書、図面、文章やストーリーなどなど、この社会の中で誰かが形にした物や、誰かが利用することが出来るあらゆ …

どんなパソコンを買ったらよいのか?

パソコンを取り巻く現状 昨年から長引くコロナ禍もあり、リモートワーク(在宅ワーク/リゾートワーク/ホテルワークなどなど)のために、仕事でパソコンを使う方も大変多くなり、個人事業主や中小規模企業でもネッ …

Mac mini (Late 2014)の内蔵2.5HDD500GBをSSD500GBに交換時データ完全移行作業ご依頼

対面修理で承った Mac mini (Late 2014):2.5インチ内蔵HDDをSSDに換装する 際 元々使っていたMac内臓HDD500GB内のデータや設定の完全移行作業を承りました。 表示容量 …

#やってはいけない! パソコンの基本:個人、個人事業主、社長向け

当店にお越しになるお客様はビックリするほど多分野にわたります。 大企業の社員の方から一部上場企業のトップ、勤務医の方や開業医の院長や看護師の皆様、医療事務長やフリーランスのデザイナーさん、契約社員の方 …

絶対に買わないで欲しい-第五弾!「My Passport Ultraシリーズ」からのデータ復旧

【絶対に買わないで欲しい】シリーズ お読みになられた方は、是非大切なお友達にも教えて差し上げてください。 本日のお客様:DJ NOBU さん HD壊れて生きた心地がしなかったが持ち込んでから、たったの …

営業日

Twitter