よもやま話 セキュリティーについて 修理人の生活環境など 大切な話

最近の防犯カメラ事情について

投稿日:2015年10月27日 更新日:


今月発売になったパナソニックのホームセキュリティー

スマ@ホーム システム シリーズを屋外カメラだけ試してみました。

ホームネットワークシステム ホームユニット(KX-HJB1000-W)で複数台のカメラの管理をし、屋内ルーター経由でリアルタイム画像を配信しているので、接続時のタイムラグが10~15秒かかるときもありますが、中国のサーバーに画像を置きに行くこともなく(これ大事)、リアルタイムにカメラの撮影稼動状態が宅内LAN接続や、宅外インターネット接続したスマホから監視でき、マイクとスピーカーで応答も出来ます。カメラに付いているマイクは感度が良く、細かい音まで拾いますので、五月蝿いくらいです。

動体センサーとサーモ(感熱)センサーがあり、センシングするとカメラから音が出るため、取り付けた自分もビックリします。

IMG_1531 IMG_1529 IMG_1532

夜間は赤外線カメラ(モノクロ)、日中は普通の30万画素カメラで、最近のコンデジを使っている人には解像度物足りないです。QVGA 320×240pix(VGAの1/4の画素数=Quarter VGA)とVGA 640×480が選べますが、リアルタイムでインターネットを通してスマホに送り通話も出来るので、高解像度は望めませんが、それでも充分な画像と音声監視が出来ます。

また、サッシや出入り口の開閉センサーも「Panasonic ホームネットワークシステム 開閉センサー( KX-HJS100-W)」(二個入りも有り)を取り付ければ、同じホームネットワークシステム ホームユニット(KX-HJB1000-W)で遠隔管理出来るので安心です。

ただし、ガラスサッシが防犯ガラスでは無い場合、別途防犯フィルムの併用をお勧め致します。

景気が良くならず、高齢化と少子化に伴い社会福祉が行き届かず、格差や貧困・差別が拭えず世の中が殺伐としてくると、犯罪が増えるので困ります。もっと、違うところにお金を使って頂きたいですが、今後も防犯需要は増えるでしょう。

-よもやま話, セキュリティーについて, 修理人の生活環境など, 大切な話

執筆者:

関連記事

Apple製 MacのSSD換装(交換容量アップ)可/不可モデルのご案内

*下記に示すSSD換装&容量アップ”不可”モデルは、一切通電しなくなったりオンボードSSDが故障した場合、物理的にデータ復旧が不可能です。無料診断業者に出して無駄な調査料金など …

no image

当店がデータ復旧初期診断を無料にしない訳

4月は雪も降りましたが、GWには25度を超える夏日になる所もあって、パソコンの温度上昇による故障が心配になる季節です。 特にノートパソコンは内部のCPUクーラーファンが汚れていたりホコリが溜まっている …

楽天なりすましフィッシングメール&詐欺サイト

非常に巧妙です。充分ご注意下さい。 実在しない店舗名および所在地が勝手に使われています。 「クレールオンラインショップ」*(同名の実在店舗は名古屋市にあります https://www.rakuten. …

no image

全盲の生徒を負傷させたのは誰か?

修理人は、全盲の生徒を負傷させたのは「不寛容が引き起こす社会的虐待」であり 社会を構成する人々や、それを統治する政治が取るべき施策に「他者への愛が薄くキチンと甘えさせる余裕が無い」からだ。 と考えてい …

ランサムウェア(ファイル暗号化:PC遠隔ロック:身代金請求型ウイルス)感染からのデータ復旧

データ復旧内容:ランサムウェアに暗号化されたPCにUSB接続して二次感染してしまった外付けHDD640GBからのデータ復旧 (データ復旧元:I/O DATA製USB2.0接続640GB外付けHDD) …

営業日

Twitter