お役に立てず申し訳ありません ヘッド吸着スティクション解除 大切な話 物理障害データ復旧 論理障害他データ取り出し

2017/01/17(火)WesternDigital WD Caviar WD400(3.5インチIDE40GB)データ復旧不可

投稿日:2017年1月17日 更新日:


いつもお世話になっております。
早速ですが、送って頂いたWD製のIDE40GB-HDDについて、データ復旧診断させて頂いた結果データ復旧は不可と判断いたします。

なお、このHDDは、到着時に既に開封痕があり、他社様でHDDの密封パッケージを開けてしまっておりました。

このように、HDDの内部密閉構造を良く知らずに安易に開封してしまう業者が見受けられますが、今回のような重度のリキャリブレーション不良については、開封してもしなくてもデータを取り出す事はで来ません。

もし、開封前にヘッド吸着不良(スティクション)だった場合のみ、HDDを開封してヘッドの吸着を外す事もありますが、HDDを開封してヘッドの吸着を外すという事は、古いHDDの場合プラッター上の磁性体を剥離させてしまうリスクを伴います。
その場合,絶対にデータ復旧は出来なくなります。

今回は、お預かりした時点で既にHDD開封済みだったため経緯については全くこちらでは解りませんが、データの復旧は不可能でございます。

折角ご依頼頂きましたのにお役に立てず申し訳ございませんが、お客様にご理解頂ける説明が出来ない業者へのデータ復旧依頼は極力避けて頂く事をお勧めいたします。

こんな事ばかりではございませんので、今後ともよろしくお願いいたします。

-お役に立てず申し訳ありません, ヘッド吸着スティクション解除, 大切な話, 物理障害データ復旧, 論理障害他データ取り出し

執筆者:

関連記事

パソコンの出張データ復旧や出張修理について

コロナ禍以降、パソコンのトラブル相談で多いのは 「よそで高い出張料を取られた」 という相談です。それはパソコンそのものの故障とは全く違う話です。 当店は実店舗があり基本的に持込対面修理をしていますし、 …

リモートワークや在宅ワークでのHDDの取扱いについて下記のとおりご注意下さい

リモートワークや在宅ワーク増加に伴う不具合発生の問題点と注意点について HDDデータ損傷の原因につきましては様々な原因がございます。 リモートワークや在宅ワークに限りませんが、近年大容量のHDD普及に …

大手データ復旧会社にお勤めの技術者の皆様へ

毎日毎日、データ復旧作業ご苦労様です!^ ^ 先日お電話でお問い合わせいただいたお客様から・・・ 大手のデータ復旧会社にノートパソコンを送って診断してもらったところ、その会社から電話がかかってきて 『 …

絶対に買わないで欲しい-第四弾!「My Passport Ultraシリーズ」からのデータ復旧

最近では株式会社アイ・オー・データ機器も販売しているWD My Passport Ultraシリーズですが、内蔵されているHDDはWD社製の基板直付けUSB3.0コネクターを採用しており、USBケーブ …

no image

長野県から予約対面データ復旧ご来店のお客様へ

本日は、長野県から高速バス利用でのご来店ありがとうございます。 1)故障している富士通製ノートパソコン内臓のHDDは、富士通さんでもデータ復旧を断られ、他のデータ復旧業者でも数十万円のデータ復旧料金が …

営業日

Twitter