NAS RAID SSD USB セキュリティーについて パソコントラブルあるある パソコン・サポート業者さんへ マルウエア ランサムウエア 大切な話 身代金要求型暗号化ウイルス

ランサムウエア対策にならない駄目なデータバックアップとは?

投稿日:2017年5月16日 更新日:


昨日、サイト運用と集客とソーシャルが専門のストラテジスト=Landerblueの永江一石さんが

【緊急警報】猛威を振るうランサムウェアの傾向と対策。
もし感染したらどうすればいい?

というコンテンツを書いてくださいました。
ここにはランサムウエア感染前の心構えや、感染を発見した場合と感染後の対策が書いてあります。

しかし、日々亜種が生まれる新種のランサムウエアに暗号化されたファイルは復号して取り戻すことが不可能です。

また、なぜ大手新聞記事や大手ウイルス対策ソフトメーカーが「普段からランサムウエア対策としての正しいデータバックアップについて」書かないのか? よくわかりませんが、ここに来て読んでくださる皆さんには「ランサムウエア対策にならない駄目なデータバックアップ」について知っておいて欲しいのでお伝えします。

ランサムウエアにならない駄目なデータバックアップとは?

常時接続のUSBメモリーやSSD、ハードディスク、SDカードなどの記憶媒体全てと、LAN経由でデータ共有しているNASなどのネットワーク・ファイルサーバー、これらの記憶媒体の接続方法は、パソコンの使用者(権限)がいつでもどこでも開いて中身を確認できる状態に有ります。

このような場所にデータをバックアップしているパソコンがランサムウエアに感染すると、バックアップデータも暗号化され開けなくなります。

ランサムウエアはパソコンの使用者(権限)が見に行ける場所にあるデータを全て暗号化して書き換えることができますので、パソコンの使用者(権限)を乗っ取ることができると考えてください。

つまり、バックアップしておかなければいけないデータは、常時アクセスできる場所にあってはいけません。バックアップするときだけ繋ぐようにしてください。

また「クラウドにデータを置いてあれば安心だ」と考えている方も居るかも知れませんが、ランサムウエアに感染したパソコンでクラウドデータにアクセスできる状態(ログイン)になっている場合は、データが暗号化され書き換えられることもあります。

ランサムウエアにデータが暗号化され書き換えられたデータの扱いについて

ランサムウエアに暗号化され書き換えられたデータ=そのものはウイルスプログラムでは有りません。大手のウイルス対策ソフトでも、暗号化されたデータを駆除削除選別することは出来ません。それをすると、暗号化されていないデータも駆除削除してしまうことになるからです。

ランサムウエア対策に関するご質問や指導はお気軽にご相談くださいませ。 電話 042-635-1231

転ばぬ先の杖、知らずに損害を被るより心構えを知っておくことで防げる被害があります。

 

-NAS, RAID, SSD, USB, セキュリティーについて, パソコントラブルあるある, パソコン・サポート業者さんへ, マルウエア, ランサムウエア, 大切な話, 身代金要求型暗号化ウイルス

執筆者:

関連記事

no image

パソコンのデータ復旧でお困りの皆様へ

先週は一週間の夏休みを頂きまして、身も心もリフレッシュしすぎて真っ黒に日焼けしてる修理人です。(笑) おかげさまで、休み明けから連日データ復旧のご依頼やパソコン修理、出張パソコン設定などのご依頼を頂き …

2015/11/19(木)NEC PC-LT550FS(Windows7 Tablet PC)内蔵TOSHIBA製SSD64GBからのデータ復旧

NEC LaVie Touch LT550/F(PC-LT550FS)内蔵TOSHIBA製SSDデータ復旧作業内容 (データ復旧元:東芝 SOLID STATE DRIVE THNSNB064GMCJ …

MacBook Pro Mid2014からのデータ復旧:復旧データ約19GB/512GB(35,640円)

電源は入るが、起動しなくなってしまったMacBook Pro MGXC2J/A(MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2014)からのデータ復旧作業。 (データ復旧元:Ma …

軽度の知的障がい児にパソコンを教える最初の一歩は?

当店には学校の教職員の方や、元教員のお客様がたくさんいらっしゃいます。 父が長年書店を営んでいたこともあり、父のお客様は皆様当店のパソコン修理を引き続きご利用いただいております。 小学校、中学校、高校 …

安いものを買って得したことがあるか?

最近よく感じるのは「安いものを買って得したことがあるのか?」ということ。 日本国内で生産しても「高くて誰も買わない=市場を占有できない」というメーカー的発想は、そもそもタイランドやマレーシア、中国など …

営業日

Twitter